【東京・個人セッション】〆切延期のお知らせ&「令和」始まりましたね。

まず、先にお伝えする大事なこと!

5月の東京・個人セッション、お申し込みの締め切りを延長させて頂き、5月5日(日)を最終締め切りとさせて頂きます。

セッション予約可能な日程は、ブログの最後に載せております。

 

というもの、新潟滞在の後、私が東京に住んで恒常的にセッションをする、ということは決まっておらず、セッションなどでお会いできる機会も減ってくるかもしれません。

なので、できるだけ今回のセッションで多くの方にお会い出来ればと思いました。

 

さて、「令和」の時代が始まりましたね~!

FBにも投稿しましたが、

《私にとって、「平成」って何だったかなぁって思い返してみると、

とにかく、良いか悪いかは別として、「体当たり」だったなぁと思った。

この先がどうなるかわからんけど、とにかく当たっていったなぁ。

それを何度か繰り返すうちに、今はどうなるかわからないけど、こいつ(私)なら、自分で道とその答えを見つけていくだろう、っていう、

自分が自分を面白がったり、自分に対する信頼感が湧いてきた。

そして、その内に、私自身を生きることって何だろうっていう、自己探求が始まって、

自分で自分をパンチすることもあれば、

ヨシヨシすることも、

超ハグして大好きだーーーーーーー!!!ってことも、

色々色々して。

その種を知り、ちょっとずつそれが育って来て、

それが育つ土壌と環境も耕して、整えて。

まだ途中だけど。

それが、私の「平成」だったなぁ。

「令和」の時代は、その苗が育って、

幹を太くして、

枝葉を伸ばして、

色んな花や実をつけるんだろうなぁと思ってる。

そして、私の想像する「令和」の時代は、

一人一人が、自分を知り、

硬い種の殻を破り、

スルスルと芽を伸ばし

根を張り、

概念、よりも、創造的に

形から、よりも、想いから

その声を発する源から

世界が生み出される時代。

まさに、一人一人が「つくっていく」

そうなるように思っています。》

 

こんな感じのことを、ふと思いました。

 

だからと言って、すごい突拍子もないことをやり出す時代なのかと言うと、そうでもなくて、

たぶん、一人一人の当たり前のこと、

なんか、すごくシンプルに、その人にとって「普通」のこと。

 

それが、これまでの社会通念上、アウェイな感じになっていることでも、

一人一人の「普通」として、「ああ、そういうのあるよね」「ああ、そうなんだね~」って、通過する時代になるんじゃないか。

 

例えば、これまでは、「それは普通じゃない」とか「ちょっと変」とか、

そんなんで自分の在り方・考え方を捻じ曲げて、「社会の普通」と言われているものに摺り寄せて生きてきた在り方が、

そのまんま、その自分でいけちゃうみたいな。

 

そして、そういう生き方を自分も、周りもしていく中で、「あ、あの人仲間だ。」みたいな。

 

遠くにいても、それが日本じゃなくても、なんか精神的に、感覚的に繋がり、

それが実際に出会って繋がり、そこから何かを創りだしたり、産み出したり。

だからこそ、私たち一人一人が、自分にとって心地よい生き方をすること、

自分が好きな在り方がわかり、それをすること、

そして、仲間を見つけること。

 

そんな風にして、外側の煽りに惑わされない、

自分にとっての「必要なこと」に出会っていける…

そして、なんか、すごく「クリエイト」な時代になっていくんだろうと思います。

 

その「クリエイト」は、私たちの源、魂から湧き起ることだと思うし、

それは、すごく優しいこと、だと思う。

 

「愛からのこと」「繋がり」「家族」「共存」

こういうことが、今、「令和」というものを通して感じるキーワードです。

 

セッションお申し込みご希望の方へ

5月15日(水)~19日(日)の個人セッションの空き状況はこちらです。

(13:00~19:00受付)

5月15日(水)△残りわずか(五反田サロン)

5月16日(木)〇空席あり(自由が丘サロン)

5月17日(金)△残りわずか(新宿サロン)

5月18日(土)△残りわずか(自由が丘サロン)

5月19日(日)△残りわずか(新宿サロン)

 

いずれも、最寄り駅から徒歩圏です。

ご希望のセッション日時を第三希望までご連絡下さい。

折り返し、詳細をご連絡致します。

 

東京・個人セッションの詳細・お申し込みはこちら

 

それでは、「令和」も共に生きてまいりましょう♡

解き放て!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です